ブログ

景気回復?【記帳代行は大成経営開発】

2017/06/15/09:12

3月の繁忙期がやっと終わり【ホッ】としているところです。

 

熊本地震から1年を過ぎ、震災景気も2年が限度ということが言われますが、

自動車大手8社が発表した4月の自動車生産台数によると、国内は合計で前年同月比16.9%増の70万8610台と、

6カ月連続で増えた。

前年実績が熊本地震と三菱自動車による燃費不正問題の影響で1割近く落ち込んでいたため、高い伸びとなった。

 国内生産は、トヨタ自動車が24.6%増え全体を押し上げた。前年同月に熊本地震で部品調達先が被災し、

工場の操業を一時中止した反動が出た。スズキ、ダイハツ工業、日産自動車、ホンダは、新型モデルの販売が好調で生産を伸ばした。

 

着々と、復興に向けて進んでいます。がんばれ熊本!

 

熊本事務所  太田でした。

大成経営開発とは、熊本市南区にある会計事務所です。

ホームページはこちらから

http://www.kumamoto-taisei.com

お問い合わせこちらから


人気ブログランキングへ

 

配偶者控除の改正【記帳代行は大成経営開発】

2017/05/12/08:35

配偶者控除の改正

 

政府は、30年分以後の所得税の配偶者控除の見直しを発表しました。

現在は所得に関係なく、配偶者控除及び配偶者特別控除は適用されていましたが

所得金額(収入ではありません)が1,000万円以上は廃止!!

900万円以上から3段階で控除が下がっていきます。

 

まあ庶民にとっては関係ないといえば無いですね。

 

それより、ふるさと納税の返礼品を3割以内に抑えるなんて夢のないことを

言ってますが、これぐらいなんとかしてもらいたいですね。

 

熊本事務所  太田でした。

大成経営開発とは、熊本市南区にある会計事務所です。

ホームページはこちらから

http://www.kumamoto-taisei.com

お問い合わせこちらから


人気ブログランキングへ

 

印紙税【記帳代行は大成経営開発】

2017/04/13/16:16

普段あまり印紙税の詳細に触れることは無いのですが、
ちょっと確定申告で不動産の売買契約書を調べる機会があり、
一緒に印紙についても調べました。

印紙税って結構ちゃんとやらないとイカンということが分かりました。

・印紙を貼ってないと原則3倍返し!!(自主的な場合は1.1倍)
・消印は契約者のどちらかだけの消印でもOK
・消印は印鑑じゃ無くて署名でもOK

よく、ボ-ルペンで二重線消しこんでしまいますが、ちゃんと上記の方法で

消し印してください。

印紙張り間違えたら、

1.「印紙税過誤納確認申請書」に必要事項を記載

2.その申請書と間違った印紙を貼った文書を税務署に提出する

3.指定の銀行口座振込を通して還付

結構還付されるまでに時間がかかります(税務署は還付するときは慎重です)

 

熊本事務所  太田でした。

大成経営開発とは、熊本市南区にある会計事務所です。

ホームページはこちらから

http://www.kumamoto-taisei.com

お問い合わせこちらから


人気ブログランキングへ

確定申告終了【記帳代行は大成経営開発】

2017/03/22/17:54

あっという間の3月でした。確定申告終了!!

今年熊本は、いつもは無い【雑損控除】が多くありました。

震災の影響で随分、控除が大きかった人もありましたが、

自宅を失った人や、怪我をされた方にとっては十分な

助けにはならないでしょう。

 

あちこちで復旧の工事が目立ってきましたので

一日も早く元の生活が返ってくると良いですね。

 

熊本事務所  太田でした。

大成経営開発とは、熊本市南区にある会計事務所です。

ホームページはこちらから

http://www.kumamoto-taisei.com

お問い合わせこちらから


人気ブログランキングへ

確定申告突入【記帳代行は大成経営開発】

2017/02/09/19:06

いよいよ超繁忙期の2月がやってまいりました。

平成28年度税制改正では、スイッチOTC医薬品の購入について医療費控除の特例が創設されました。

これは、従来の医療費控除との選択適用となりますが、セルフメディケーションの取組の一環として、新しくできた税制です。

 平成29年1月1日からスタ-トするスイッチOTC医薬品とは、要指導医薬品及び一般用医薬品のうち、医療用から転用された医薬品をいい、

一定の有効成分のあるものが該当します。制度の概要や対象品目などは、厚生労働省のサイトで確認できます。

 なお、実務上はどの医薬品を購入した場合に、この制度が適用できるのか、薬局やドラッグストアなどで消費者に分かりやすく明示されていくのではと思われます。

薬局やドラッグストアで購入したときのレシートに表示されるのを期待します。

ただ、限度が1万2千円以上8万8千円までの超える部分の所得控除(税額控除ではありません)では、お得感は少ないのでは・・・・

もう始まってます。準備よろしく

 

熊本事務所  太田でした。

大成経営開発とは、熊本市南区にある会計事務所です。

ホームページはこちらから

http://www.kumamoto-taisei.com

お問い合わせこちらから


人気ブログランキングへ

2 / 1412345...10...最後 »