2016 12月

所得税の改正 【記帳代行は大成経営開発】

2016/12/09/08:39

師走に入り、来年度税制改正の目玉は配偶者控除の適用所得の増額、【150万円】

とは・・・

今までよく【103万円の壁】というのを聞いたことがあると思いますが、之は

配偶者の給料が103万円以下であれば(夫)の所得税も減額されて、扶養されている

(妻)の所得税もかかりません。

【103万円の壁】とは、税金のボ-ダ-ラインなのです。

 

次は【130万円の壁】です。

夫が会社員の場合、妻の年収が130万円以内であれば夫の社会保険に加入でき

自分では社会保険を払う必要は無いのです。

このように、配偶者控除の収入が150万円になっても、130万円以内で働く人が

多くなるだけのような気もします。

 

ただ単に、控除が増えますよというパフォ-マンスより女性が働きやすい環境、

社会保険や住民税まで考えた改正を望むところです。

 

熊本事務所  太田でした。

大成経営開発とは、熊本市南区にある会計事務所です。

ホームページはこちらから

http://www.kumamoto-taisei.com

お問い合わせこちらから


人気ブログランキングへ

1 / 11