2014 9月

相続税改正【記帳代行は大成経営開発】

2014/09/12/08:32

今回、国土交通省が、平成27年度税制改正に向けて住宅取得資金贈与特例の拡充・延長を要望することを決めたようです。

住宅取得資金贈与の特例とは、親や祖父母などの直系尊属から20歳以上の子や孫への住宅資金贈与にかかる税金を一定額まで非課税とする制度です。

平成26年中の贈与に対する非課税枠は500万円で、省エネや耐震性などに優れた住宅の場合はさらに500万円が上乗せされるため、非課税枠は最大で1千万円となっています。

今年で期限切れとなるため、その延長とともに、非課税枠も拡充を目指し、最大3千万円までの拡充を検討しているようです。

今日の住宅取得に係る事情としては、金利が底値と言われているため、住宅ローンを組むのには有利な時期と言えるものの、主に住宅を購入する20代、30代の所得はまだ低水準が続いており、住宅価格の高騰もあってなかなか住宅購入のための準備資金を確保できる世帯が少なくなっているのが現状です。

今回のような贈与に係る非課税制度は、世代間の資金移動の円滑化による経済の活性化という効果が期待されています。

今のうち若い世代の方は検討されてはいかがでしょう。

熊本事務所  太田でした。

大成経営開発とは、熊本市南区にある会計事務所です。

ホームページはこちらから

http://www.kumamoto-taisei.com

お問い合わせこちらから


人気ブログランキングへ

消費税増税の歴史

2014/09/08/10:03

消費税は、

平成元年4月:竹下政権が税率3%で導入

平成9年4月:橋本政権が税率5%へ引き上げ

平成26年4月:安部政権が税率8%へ引き上げ

平成27年10月:税率10%へ引き上げ予定

私が、社会人1年目の時に消費税が導入され早26年。

来年10月には税率10%へ引き上げが予定されている。

先進国を見ればまだまだ低い方と思いつつも、8%に慣れたところでの10%で、5%からすれば倍。

さすがに、買い物をする上で税別も復活し消費税負担が家計にも重く感じられるようになりました。

熊本事務所 大山でした。

大成経営開発とは、熊本市南区にある会計事務所です。

ホームページはこちらから

http://www.kumamoto-taisei.com

お問い合わせこちら

お問い合わせこちらから

人気ブログランキングへ

1 / 11