宝くじ【記帳代行は大成経営開発】

宝くじ【記帳代行は大成経営開発】

2018/01/12/19:44

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

お正月はいかがでしたか?年末ジャンボ宝くじを買った方も多かったでしょう。

今日は宝くじの話。

ジャンボ宝くじの当選確率は1000万分の1。面白い比喩が紹介されていて、「東京ドームの収容人数を4万5000人だとすると、

東京ドーム約222個にひしめき合う人の中から1人が選ばれるのと同じ確率」とのことこれは気が遠くなりますね。

交通事故に遭う確率より低く、買ってもほとんどがムダになることがわかります。

「そもそも買わないと当たらないだろう」とも言われますが、買っても当たらないとしたら、300円の商品をわざわざ3000円払って

買うわけですから(ジャンボの場合)、ちょっと滑稽な行為とも言えそうです。

宝くじの配当率は47%と、他のギャンブルに比較すると、還元率が非常に低く、買った人はなかなか儲かりにくいシステムと言えます。

これに比べたら、FXはテラ銭が1ドル(120円)あたり0.4銭ですから、同じギャンブル性が高いと言われるFXのほうが、よほど健全です。

宝くじを買う行為を指して「夢を買うものだから、ゲームみたいなもの。当選確率とかはどうでもいい」と言われることもあります。

しかしこれは、そんなことでしか夢を見る方法がないという、典型的なお金を稼げない人の発想のような印象を受けます。

夢とは本来、自らの努力と才覚で叶えるものであって、棚からぼた餅を待つという行為ではないはず。
ちょっと、夢のない話でごめんなさい。

 

熊本事務所 太田でした。

大成経営開発とは、熊本市南区にある会計事務所です。

ホームページはこちらから

http://www.kumamoto-taisei.com

お問い合わせこちらから


人気ブログランキングへ