オリンピック真っ盛り【記帳代行は大成経営】

オリンピック真っ盛り【記帳代行は大成経営】

2016/08/18/15:02

毎日、オリンピックで夜更かししていますが

レスリング女子は金メダルラッシュとなっています。

日本を代表して、世界一の金メダルをとったのですから、JOCから

どれぐらいの報奨金が出るのでしょう。

水泳が一番多く、3200万円だそうです。逆に柔道は0円です。

かわいそう・・あんなに一生懸命やってるのに・・・

 

ところで、

報奨金は、一般的には「一時所得」として見られるため課税対象として扱われます。

ただし、オリンピックの賞金・報奨金に限っては、現在、所得税法により特別に「非課税」とされています。

まず、平成6年の税制改正によって、スポーツ振興を目的に「オリンピックのJOCからの報奨金」が非課税とされました。

1992年(平成4年)のバルセロナオリンピックで、当時まだ中学生だった岩崎恭子選手が金メダルを取りましたが、

受け取った報奨金に課税されたことで、国民から「かわいそう」という声があがり非課税にする検討がなされたという経緯もあります。

 

ああよかった。。。

 

熊本事務所  太田でした。

大成経営開発とは、熊本市南区にある会計事務所です。

ホームページはこちらから

http://www.kumamoto-taisei.com

お問い合わせこちらから


人気ブログランキングへ