赤字企業からも法人税?

赤字企業からも法人税?

 10月10日は、幼稚園から認定こども園となったところに通っている子供の運動会でした。

午前中では終わるので場所取りも毎年の事ながらしていませんでしたが、聞いたところによると朝3時頃から並んで場所取りしたんです、と聞きました。

他の幼稚園では、前日から徹夜で並んでの場所取りの話も聞きました。世のお父様方は大変ですね!「他人事ではないですかね?」

 さて昨今、法人実効税率を20%台へ下げる方向で・・・。

先日の新聞によると、減税分の財源を赤字企業増税にて補填する案が出ているそうで、財源の候補として外形標準課税を拡大しようというもの。

現行の外形標準では、資本金1億円超の企業が対象となってはいるものの、今後中小企業への対象拡大も検討されそうだとか。つまり、中小企業も儲けがでなくても税金の負担をしいられそうだという事です。

また、現在中小企業には軽減税率があり、利益が出ても大企業と比較すると大きな負担とは言えないところもあり、この軽減税率が無くなれば税負担も大きくなります。

どちらにしても近い将来、中小零細企業は増税の波がきそうな予感です。

 

熊本事務所  大山でした。

大成経営開発とは、熊本市南区にある会計事務所です。

ホームページはこちらから

http://www.kumamoto-taisei.com

お問い合わせこちらから


人気ブログランキングへ